デジタルサイネージ 高知通信機

設置場所について

LEDビジョンの設置場所

導入時に最も重要視しなければならない事が設置場所です。
ロケーションを確認し、環境や条件をクリアしなければいけません。設置場所があったとしても、人通りが少ない看板や標識が邪魔で見えにくい放映する広告内容が条件にそぐわない等の問題がある場合、高額なLEDディスプレイを設置できたとしても満足度は上がりません。

弊社では設置予定場所に対して、
  • 条例や規制を確認し、LEDビジョンが希望の箇所に設置可能かを調査
  • 環境に合わせて視聴者が閲覧する場所をピックアップし、最適な視認距離を算出
  • 算出した視認距離に合わせビジョンのサイズを確定
  • 設置箇所に合わせた工事を準備
上記を全て満たして、始めてLEDビジョンの設置が完了します。 LEDビジョンの設置を検討される場合、上記の項目を検討いただく必要があります。

LEDビジョン設置箇所例

イメージ戦略に合わせて大胆な形状を採用でき、訴求効果はバツグンです。 通常のビジョンとは違い形状からすでにインパクトが大きく、見る方に映像と共に強い印象を残せます。 単純なカーブや球体状の特殊なものまで可能です。

液晶ディスプレイの設置場所

液晶ディスプレイの場合は基本的に屋内の設置が多くなるので、人の導線・集まる場所目線適切な表示サイズに気をつけなければなりません。
液晶ディスプレイは規定のサイズの為、ご希望する場所に設置しても距離が近すぎる遠すぎる、文字が小さいなどの理由により見えずらくなり、本来の効果が発揮できなくなっては意味がありません。
壁や天井などの広さの制限や配線の問題などをクリアし、より効果的に情報を発信できるように設置する必要があります。

設置予定場所に対してLEDビジョンと基本的には同じですが、
  • 利用目的に合わせて視聴者が閲覧する場所をピックアップし、最適な視認距離を算出
  • 設置箇所の強度(壁面など)や配線を確認し、LEDビジョンが希望の箇所に設置可能かを調査
  • 算出した視認距離に合わせビジョンのサイズを確定
  • 設置箇所に合わせた工事を準備
上記を全て満たして、始めてLEDビジョンの設置が完了します。

液晶ディスプレイ設置箇所例

一般的によく見かける壁面へ取付けるタイプです。 商業施設に商品紹介としての設置や受付のディスプレイとしての設置、また駅構内にある柱の壁面への設置も訴求効果を見込めます。

デジタルサイネージの販売・設置・運用の事なら

株式会社高知通信機にお任せ下さい!

計画前段階のご提案から始まり、施工・運用・アフターメンテナンスまでオールインワンでご提供致します。
まずは何でもお気軽にご質問下さい。

お電話でのお問い合わせ
088-844-4220
日祝日を除く 8:30~17:30
インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせはこちら